So-net無料ブログ作成

<口蹄疫>九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)

 九州地方知事会(会長・広瀬勝貞大分県知事)は26日、口蹄疫(こうていえき)対策の強化・充実について、農林水産省と総務省に要望した。会長の代理として蒲島郁夫熊本県知事が上京し、文書を提出した。

 要望は▽殺処分家畜の埋却地確保など、特例法制定も含め、万全な防疫対策を講じ、早期終息を図る▽感染源・経路を特定し感染予防手段を確立▽防疫に協力した農家の経営再建に必要な経費の全額を措置▽種牛、種豚を保護する取り組みへの支援−−など。

 今回の口蹄疫をめぐる同知事会の要望は2回目。郡司彰副農相に要望した後、蒲島知事は記者団に「九州は日本の約3割の畜産生産量がある。九州全体に口蹄疫が拡散すると日本の食料政策に大変な影響がある。(副農相は)要望には前向きに対応してくれた」と答えた。【佐藤浩】

【関連ニュース】
自民党:赤松農相の不信任決議案を提出へ 口蹄疫問題で
口蹄疫:「対策法案」自民と公明が提出
口蹄疫:家畜の埋却用地を宮崎県農業振興公社が買い取り
口蹄疫:「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難
口蹄疫:農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で

省エネ大賞を廃止 仕分け人「役割を終えた」(産経新聞)
政府対処方針への署名拒否=普天間、常任幹事会で確認―社民(時事通信)
ウイルス、酢で防げ…宮崎市が無人ヘリで散布(読売新聞)
死刑と無期懲役はなし 殺人、性犯罪で量刑重めに(産経新聞)
医療少年院で暴行=法務教官を戒告処分―三重(時事通信)

アスパラガス アスファルト突き破って成長 北海道・美唄(毎日新聞)

 グリーンアスパラの特産地、北海道美唄(びばい)市内で、厚さ数センチのアスファルトを突き破ってアスパラガスが頭を出し、10センチ以上に成長している。

 場所は国道12号に面した郵便局と歩道の境目。数年前からアスパラガスの自生が確認されていたが昨秋舗装され、郵便局長(67)は「もう出ないだろうと思っていた」。ところが、今月上旬に7本が次々と路面を割って太陽にごあいさつ。うち6本は誰かに「収穫」されたが、残る1本は順調に育っている。【吉田競】

【関連ニュース】
<規格外でも>野菜高騰:出荷前倒し、農水省要請 「規格外」も販売
<野菜高騰>屋内栽培は価格安定 岐阜
<高級野菜マコモタケ>商品化へ 四日市農芸高生徒ら400株植える 三重
<国道沿いには>遺伝子組み換えナタネ自生 愛知
学校給食に地域の味を 地場産品の利用進む

「渡辺さん、小沢氏と手を組める」舛添氏がけん制(読売新聞)
石川議員も再聴取 地検特捜部(産経新聞)
スノボで大けがを負わせた男性に無罪判決(産経新聞)
<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)
中央・総武線各停、上下線で運転見合わせ(読売新聞)

天皇、皇后両陛下 冬季五輪入賞者招き茶会(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は10日、皇居・宮殿にバンクーバー冬季五輪の入賞者や大会役員らを招き茶会を開いた。フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央選手、同男子で銅メダルの高橋大輔選手ら約50人が出席。皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、高円宮妃久子さまも姿を見せた。

 日本選手団の橋本聖子団長が成績結果を報告。天皇陛下が「みなさんがそれぞれに大きな成果を収められたことは誠に喜ばしいことです。日々の努力を重ねてこられた姿は多くの人々に深い感動や励ましを与えたことと思います」とあいさつ。両陛下と皇族方は約40分間、選手らと懇談した。

【関連ニュース】
<写真特集>バンクーバ五輪・浅田が銀メダル 金は大差でヨナ
<写真特集>バンクーバ五輪・浅田、高橋ら華麗な演技 エキシビション
<写真特集>バンクーバ五輪・フィギュアスケート女子SP
<写真特集>バンクーバ五輪・フィギュア:浅田、安藤、鈴木がそろって会見
<写真特集>バンクーバ五輪・スピード男子五百:長島が銀、加藤が銅

EUが京都議定書延長提案、環境相は拒否の意向(読売新聞)
中国の中間層にも観光ビザ発給へ=「富裕層のみ」から緩和−政府(時事通信)
性被害、親に言えず…教え子暴行発覚せず20年(読売新聞)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
シカ急増、保護地域追われるニホンカモシカ(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。