So-net無料ブログ作成
検索選択

海賊対処部隊の自衛官死亡=外傷なし、艦内トイレで倒れる(時事通信)

 9日午後7時35分(日本時間)ごろ、アフリカ・ソマリア沖で海賊対処活動に当たっている海上自衛隊の護衛艦「ゆうぎり」がジブチ沖約45キロの洋上を航行中、艦内トイレで3等海曹の隊員(23)が倒れているのを同僚が発見した。
 発見時、隊員は呼吸停止状態で、付近にいた護衛艦「むらさめ」の医官が移乗して治療に当たったが回復せず、その後、艦載ヘリコプターなどでジブチのフランス病院に運ばれたが、同10時45分ごろ、死亡が確認された。
 外傷などはなく、同病院の医師が死因を調べている。 

【関連ニュース
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜

鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)
大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
口蹄疫 対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)
同じ病室2年前もチューブに穴 大阪・豊中の病院、殺人未遂(産経新聞)
選手も監督も地味だけど…「世界を驚かせてほしい」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。